育成方針・スキル

育成方針

“技術”と“機動力”を育成する

国定電機が得意としているのは、”技術力”と”機動力”です。座額だけで学べることというのは限られています。そこで、実際にOJT(On the Job Training)研修や社外研修を通じて、現場を学ぶことによって、一人一人の知識や技術の向上に役立てています。

人材育成の流れ

OJT研修

OJT研修OJT研修

OJT(On the Job Training)では、実際の現場に入りながら先輩指導員が丁寧に指導していきます。現場と座学を両輪で学んでいただき徐々に技術を身に付けます。未経験で入社して1年後には国家取得を取得している社員もいます。将来的に大型現場の複雑な電気設備全般の工事を任されるチームリーダーとして成長できるよう、幅広い分野のスキルと経験を身に付けていきます。

社外・社内研修

社外・社内研修社外・社内研修

外部の企業から専門の講師を招いて、社外研修を行ってます。社内にある従来の知識だけでなく、現状の課題に対して必要なスキルや新しい考えを専門家からタイムリーに学ぶことによって、現場の効率化や技術料の向上に役立っています。
新人は、早く技術が身に付くよう現場でのペア研修を行います。

現場デビュー

現場デビュー現場デビュー

入社1年目は、リーダーと一緒に現場に行って、現場と座学を両輪で学んでいただき徐々に技術を身に付けます。
未経験で入社した方も、1年経つと国家資格を取得しています。
2年目ぐらいになると、コンセント工事など分野別の仕事を任され、徐々に電気設備を学んでいきます。
将来的には、幅広い分野のスキルを身に着け大型現場の複雑な電気設備全般の工事を担うチームリーダーとして成長していきます。

取得可能な資格・スキル

  • 電気工事施工管理技士
    (一級二級)
  • 電気工事士
    (一種二種)
  • 建築施工管理技士
    (一級二級)
  • 一級建築士
  • 土木施工管理技士
    (一級二級)
  • 二級建設業経理士

など

省エネで世界を変えよう。

エントリーはこちら