よくある質問

近年地震などの災害が多発してますが、もし停電になった場合、どのような装置を設置していれば電力供給が可能でしょうか?
自立運転機能付きパワコンや蓄電池システムを設置していれば電力供給可能です。当社でも取り扱いしておりますので、ご興味がある方はお問い合わせください。
発電した電気は、夜間にも使用することが可能でしょうか?
蓄電池システムを設置していれば、昼間に充電していた電気を使うことが可能です。
見積や調査に費用はかかりますか?
関東近県であれば無料で対応させていただいております。
※その他遠隔地に関しては宿泊交通費が発生いたします。予めご了承ください。
産業用太陽光発電システムを設置する場合、最低でもどれくらいの面積が必要ですか?
野立ての産業用太陽光発電設備50kWを設置するのには、おおよその目安として330m2(100坪)必要です。
また、屋根の上へ太陽光発電設備1mWを設置する場合は、7000㎡が必要となります。
産業用太陽光発電システムを設置するにあたって、どのような手続きが必要ですか?
経済産業省、電力、開発許可などの諸官庁手続きが必要です。工事をご依頼いただければ当社にてフォローさせていただきますのでご安心ください。
太陽光発電システムの工事期間はどれくらい必要ですか?
工事の規模によって異なりますが、工事期間としては、1mWで約2か月、準備期間を入れると3か月程度かかります。その他の工事や詳細について知りたい方はお気軽にお問い合わせください。